フロッグ/トイマシーンゼロ・スケルトン(48800円)

フロッグらしいテイストが満載のトイマシーンゼロスケルトン仕様。

問屋さんの在庫で一台だけ発掘!

ウェブショップはコチラから。。

 

レスイズモア/モルディン・ロジルタ(5200円)

全長70mm、16グラム。発泡製のフロントスイッシャー。。

ウオヤ別注モデル。

ウェブショップはコチラから。。

 

津波ルアーズ/ソニックリボー・デルブランコ(5500円)

105mm、3/4オンスクラスの発泡ウレタン製ポッパー。。

ウオヤ別注カラーでの登場です。

ウェブショップはコチラから。。

 

サウスベンド/24”フォールディングフィッシュルーラー(880円)

好評につき再入荷。

全長61センチ(24インチ)まで測れる折り畳み式のメジャー。

仕舞い寸法が30センチちょっとなので、持ち運びも便利です。。

ウェブショップはコチラから。。

BPベイト/BP並継タナゴ竿グラス製2尺4本継(18000円〜)

BP和ラスタタナゴ竿の雰囲気をそのままに、グラス製並継タナゴ竿にカタチにしてみました。竹竿と比べて多少ラフにも扱えますし、短竿のオカメタナゴ釣りにはピッタリの2尺4本継(仕舞寸法20センチ)グラス竿が出来上がりました。付属の竿袋が付いて18000円。オプションのアルミケースを付けると21000円。また、アルミケースのみは4200円にて販売いたします。このアルミケースはキャップ部分をゴムで引っ張っており、キャップを失くす心配から解消されます。そんなこだわりのタナゴ竿は、是非ルアーマンに持って頂きたい作り込みとなっております。

ウェブショップはコチラから。。

ラッキーウォーカー/SCAPPA(6000円)売り切れ

新規取り扱い開始のハンドメイドブランド「ラッキーウォーカー」からリリースのペンシルベイトSCAPPA。ハンドメイドの透明感のあるグラスアイを装着し、フルハンドカービングで作られたペンシルベイトで、首振りからスライドの幅を自由に演出できるのが特徴との事。100mm、24グラム。

ウェブショップはコチラから。。

ストック/ゴッドハンドGグリップ(15000円)

しばらく欠品となっていたゴッドハンドGグリップのブランクのみ入荷。。

ブラックとシルバー2種類用意されております。

ウェブショップはコチラから。。

サムルアーズ/各種ルアー(1400円、1500円)売り切れ

サムルアーズ全7種類のルアーが入荷しました。

ウェブショップはコチラから。。

タマタマルアー/マウス2マウス(7600円)

2017年タマタマルアーのファーストリリースは新作カバープラグ「マウス2マウス」。硬質発泡樹脂とアルミ耳襟巻きパーツがピンスポットで移動距離を押さえてモゾモゾとアクションしてくれます。 アクションの肝は派手に動かさずに羽モノで波紋を出す様な溺れたネズミアクション!!! 襟巻きのおかげでライトカバーのポケット等ですり抜けが良く使いやすいルアーです。ジョイント部も2段ジョイントなので、ロッドアクションにも機敏に反応してくれます。90mm、19グラム。。

ウェブショップはコチラから。。

ザウルス/ダーティング50(5800円)売り切れ、50キーホルダー(600円)

全長75mm、22グラムのバルサ製ダーティングペンシルベイト、登場です。。

合わせて、シンプルな50キーホルダーも入荷しました。

ウェブショップはコチラから。。

ハトリーズ2017/土星人・女(6300円)

ハトリーズ2017年の宇宙人シリーズ、今年は土星人(女)です。

ウェブショップはコチラから。。

 

ティート/グラマラスボウ・アナアキG(50000円)売り切れ

数が足りないと思ってたグラマラスボウ・アナアキGですが、キャンセルが出て1本だけ店頭在庫分が出来ました。

富士オーシャントップ及びKガイドで総ガイド数10ヶ! (トップより6.6.6.6.6.6.6.7.8.10とガイド径を2番手落としました。) 赤茶色地にNCP赤茶色スレッド、一粒300メートルのグ◯コ風! sus製オリジナルANARCHYフェルール仕様。。竿袋付き。

ウェブショップはコチラから。。

オウルジーンズ/フロートバイブ(4980円)

オウルジーンズ 新作「フロートバイブ」デビューです。全長約10.5cm ウエイト約37グラム。

ロッドポジションとリーリングスピードで、より表層への浅いレンジコントロールが出来るのが「浮く」バイブレーションのアドバンテージと言えるでしょう。

ウェブショップはコチラから。。

月刊つり人(935円)、バサー(722円)

今月号より紙面が刷新されサイズが一回り小さくなった月刊「つり人」。そのぶん分厚くなって、内容は更に充実。。

今月号は解禁間近の渓流釣り特集がメインの内容となっております。また、今月号から始まる新コーナーも多数あります。

バサーは、カラーについての色々をまとめ上げた特集号。

トップウォーターの世界では、アカシブランドの明石君も寄稿してます。。

ウェブショップはコチラコチラから。。